長く使うために

保守契約は中古品は任意での加入、新品の購入の際は必須となっています。無論、加入した方が良いサービスではありますが、どうしても加入したくない何らかの事情があるのでしたら、無理に加入はしなくても構いません。

また、販売店などでよく行われている用紙が数枚無料でついてくるという物は独自のサービスとなりますので保守契約には付いていませんので、基本的には用紙も自分で購入することになります。もし何らかの事情で保守契約を解除したいと考えた時は、契約した販売店によって解約の仕方等は異なるので、契約の前にそれらの確認もしておくべきでしょう。

これらの保守契約はコピー機を長く使うためには必須の契約となります。折角購入するのであれば長く使う方がお得ですし、そもそも保守契約なしでは使いたいときに故障していて使えないという何のために購入したのか分からない状態になってしまいます。円滑に業務を進めるためにもコピー機を導入する際には保守契約も同時に結ぶようにしましょう。

あまりコピー機を使わない、と言う場合でしたらキットトナー保守契約で印刷速度が遅めのコピー機を選ぶなどすればコストも無駄に掛かる事なく快適に使用することが出来ます。

関連リンク〔中古コピー機販売-OAランド

Pocket

Published by 管理人